Eclipseで.warファイルを作成・配置する方法

ローカルのeclipseで作成したservletを開発環境、STG、本番環境にデプロイしたい場面があるとします。その場合に、どのような手順で.warファイルを作成、配置するのか、考えたいと思います。

.warファイルとは
javaの設定ファイル、jsp、html、jar形式のライブラリなどがまとめられているアーカイブ。これをtomcat配布すると、それを元にデプロイされる

1. eclipseでアプリケーションを開発する
ここではサンプルとして、TodoServletというアプリケーションを開発しているとします。

2. 画面左ペインProject Explorerのプロジェクトで右クリック
Project Explorerのプロジェクトフォルダで右クリックするとexport -> war fileと出てきます。

3. war fileをexport
export -> war fileを選択すると、ポップアップがひらくので、destinationでwar fileのexport先を指定し、展開します。

すると、指定したディレクトリに ${projectName}.warfile というファイルが生成されます。

このwarファイルをtomcatのwebappに配置すれば完了です。