TSVファイルとは?

TSVファイルとはなにか?
– テキストファイル
– 項目間がタブ区切りになっている
– CSVファイルに近い

例えば、適当にテキストファイルを開き、名前を付けて保存で、.tsvファイルとする。

すると、保存したファイルがTSVファイルになっていることがわかる。

CSVファイルとは?
– CSVファイルのカンマがタブになった版
csvファイル
php,ソーシャル開発,データベース移行
TSVファイル
php ソーシャル開発 データベース移行

タブ記号(タブ文字)を間に挟んでいます。
また、このtsvファイルをExcelで開くこともできます。

エンジニアの休日の過ごし方

エンジニアの休日は何をしているのか? どう過ごしたら良いか迷います。
大体、「休日はだいたい〇〇してます」なんてのは眉唾ものだ。私も結構な頻度で聞かれるが、答えに困る。あまりに困った場合、たまに映画に行ってるとか答えることもあるが、実際には1年に1回も行かなかったりします。

で、実際になにをすればよい?
というより、何をするのが最も効率がいいのか?

検討項目
1. 仕事に関連したプロダクトを作る:◎
2. 仕事の復習、来週以降の予習:◎
3. プライベートプロジェクト(趣味の開発):△
4. 新しい技術の勉強:△
5. 飲みに行く:×
6. ショッピング:×
7. 筋トレ、ランニングをする:〇
8. 仕事に関連した投資:◎
9. その他の投資:〇
9. Youtubeを見る:×××
10. 副業(物販):×
11. ネットサーフィン:××

比較してみよう。
あれ、ちょっと待て。
エンジニアというと、「土日は趣味で開発しています」というイメージがあるが、
今置かれている環境のレバレッジを最大に活かすなら、仕事に関連した時間の使い方の方が100%効率がいい
趣味の開発は一見、エンジニアという職業選択の上で良さそうだか、立ち止まって考える必要がある。果たして、効率がいいか?ゼロスクラッチは大事。でも、それが一番いい選択かというと、レバレッチがあまり効かない

「新しい技術の勉強」というのもエンジニアとしてはあるあるだが、今のプロジェクトの関連技術を深めた方が結果的に効率が良さそう。技術の勉強は絶対必要。
一見、副業も良さそうに見えるが、副業も誰も同じことを考えるので、転売など畑違いの事は、効率・競争力が落ちる。Googleの5%ルールや、儲かってます系の動画などに毒されすぎだ。。そんなものは今のプロジェクトが終わって暇になったらやればいい。副業やったって直ぐには成果はでない。時間がかかる。それなら、今の仕事に時間を投下して、それを金に変えた方がリターンが大きそう。
エンジニアたるもの、生産性・効率が一番大事。常識は一切無視。

社蓄というバズワードは?
社蓄とは、つまり会社に都合のいいように使われている、と軽蔑したワード
主に投資家や会社に不満のある人が使う。会社に不満がない人はそこまで会社を批判しない。が、確かに考える必要はある。

で、まとめてみると、、、
あれ、土日も全部仕事やないか!?でも、冷静に考えたらこれが一番効率がいい。
——————
1. 仕事に関連したプロダクトを作る:◎
2. 仕事の復習、来週以降の予習:◎
3. 仕事に関連した投資:◎
4. 筋トレ、ランニングをする:〇

まとめると、趣味の開発、プログラミングの勉強、副業は一旦切り捨ててOK!
土日も、仕事のプロジェクトに関係することに100%使う。これで良し。まずはレバレッジを優先。勉強会などもいいかもしれませんが、関わってるプロジェクトに関連させた方が、相乗効果が出るはず。
(※実際、今のところ仕事は上手くいきつつあり、若干余裕が出てくる。その余裕を土日も更に仕事にベット。再投資しまくれ!)

おススメの無料プログラミングスクール比較

プログラミングスクールで勉強したいけど、正直高いスクールに行くほど余裕がない、という事情だったり、無料があるなら、無料の方がいいですよね。そこで、おススメのプログラミングスクールを比較してみたいと思います。

1. TechAcademy

https://techacademy.jp/
東京都渋谷区渋谷1-17-4 PMO渋谷8F
-89000円(4週間のコース)
-オンライン完結、パーソナルメンター、マンツーマンレッスン、チャットサポート、オリジナルサポート
-進路: 転職サポート(全コース対応)
-実績:500社、25,000名を超える教育実績
無料体験

2. TECH::CAMP

https://tech-camp.in/
-12,800円~(月額)で学び放題
-期間:スキルアップなら合計60時間が目安、Webサービスなら100時間が必要
-内容:Webサービス開発、テクノロジー、オリジナルアプリ、AI入門、デザイン、VR・3Dゲーム開発、iPhoneアプリ開発
-教室:渋谷 新宿 池袋 東京駅前 御茶ノ水 早稲田 名古屋 梅田
-備考:週二回程度、教室に通うことを推薦

3. ITプロ育成スクール

http://www.m5school.jp/index.html
福岡市中央区薬院1-1-1 薬院ビジネスガーデン6階
-無料
-期間:8カ月
-内容:Java、HTML、CSSなど
-進路:研修から社員に
-実績:350名以上のエンジニア卒業
-備考:福岡にある、奨学金制度を導入している

4. 無料PHPスクール

http://www.dt30.net/phpschool/
東京都豊島区南池袋2-40-24シントミプラザ東池袋3F
-無料(入学金、授業料、教材費が一切無料)、ノートPCは持参、デポジット5万円(全額返金)
-短期の23日間
-内容:ECサイト構築スキル
-進路:無料PHPスクール卒業生の73.3%が自社内開発(それ以外は客先常駐)、61.1%が私服(ビジネスカジュアル含む)
-備考:写経メイン、文章→構文→単語の順に学ぶ

5. Axiz沖縄

http://axiz.okinawa/
沖縄県浦添市牧港5−6−2 琉薬商事ビル604
-無料(20-24歳)
-期間:短期間(3ヶ月間)
-内容:Webプログラミング基礎、Java基礎、Java応用、開発実習
-実績:ITホールディングスグループ/インプレスグループ/NTTデータグループ/オムロングループ国分(株)/国税庁/(株)サイバーエージェント/情報技術開発(株)/TCSグループ 東芝ソリューショングループ/(株)ドワンゴ/(株)ベイカレント・コンサルティング 法務省/三菱商事グループ/ミライト・ホールディングスグループ/リコーグループ

6. Kredo

https://kredo.jp/internous/
Park Central Office 17F 1708 Cebu IT Park, Apas Cebu City, Philippines 6000
東京都千代田区霞が関3-6-15 霞ヶ関MH タワーズ7F
-無料
-1カ月間1日6時間授業のセブ島留学、3カ月間東京で研修、就職
-95%で継続勤務

7. RainbowApps

https://www.school.rainbowapps.com/
大阪市中央区西心斎橋1-5-5 アーバンBLD心斎橋9階-C号
– iPhone アプリ開発コース(16回)、Android アプリ開発コース(16回)
– 小中学生・親同時受講限定で無料
– 1名まで無料 ただし保護者が必ず一緒に受講すること(保護者の割引はなし)
– 約6000名の受講実績

結局どかがいいのか?
これは考え方次第ですが、ポイントを考察したいと思います。
1. 続けられそうなところ
いくら素晴らしいスクールだとしても、自分が続けられなければなりません。働きながら通うのか、仕事を辞めるのか、どれ位時間をかけられるか、難易度は難しそうか、などなどで変わってくると思います。継続が大事なので、ハードルが高すぎるスクールはおすすめしません。

2. 費用が安すぎないところ
運用側の立場になってみればわかりますが、スクールの費用が安いということは、運営にお金をかけられません。そのため、どうしてもレッスンの質が下がり気味になります。もちろん、カリキュラムを作っている人に情熱とスキルがあれば話は別ですが。その為、少し費用がかかっても、お金をとっているスクールの方が内容が充実しやすくなるので、結果的にはリターンが大きくなるように思います。

3. 近場、もしくはオンライン
まず、近場かオンラインがよいでしょう。物理的に遠いと、わざわざ通うのがおっくうになります。そのため、通勤途中とか、通える距離がいいです。また、オンラインでできる人は、わざわざ教室に通わずに、自宅やカフェ、コワーキングで作業できるオンラインの方がいいです。その方が楽ですからね。自宅だと集中できない、という方は、例えば23:45まで毎日マックでやる、など工夫すればいいでしょう。テレビ・Youtubeを見てしまう、というのでしたら、テレビは捨てて、ChromeにSiteblockという拡張機能があるので、Youtubeを見れないように設定してあげれば、より集中できるようになります。

4. スクールが終わった後に、現場で働ける
スクールを終えたあとに、どのような選択肢があるかは非常に重要です。スクールから、企業を紹介してもらえるのであれば、どのような企業に紹介してもらえるか、予め見ておいた方がいいです。ITといっても裾野が広く、公官庁とゲーム会社では学ぶことや職場環境が全く異なります。できれば、スクールに行く前に、ある程度、どの業界、企業に行きたい、と決めておいた方がいいです。

5. プログラミングのスキルが身につく
スクールで学ぶ内容もしっかり確認しましょう。プログラミングといっても、フロントエンジニア、バックエンドエンジニア、
インフラエンジニアなど、職種が異なりますし、学ぶプログラミング言語もスクリプト言語といわれるPHP、Ruby、PythonとJava、C言語などでは異なります。また、アプリ開発の場合は、Java(Kotolin)、Swiftとなり、変わってきます。世間的にはAIが先端でかっこいいように思われるかもしれませんが、いきなりAIなどを学ぶよりも、基礎から学んだ方が賢明だと思います。

ということで、つらつらと書いてきましたが、自分に合ったところを検討してみてください。
個別の相談はコンタクトフォームからどうぞー

お問い合わせ

フレームワークの勉強方法を考えてみる

PHPのLaravelというフレームワークを学習したいとして、学習手順について考えてみたいと思います。
まず、大きくわけて以下のような考え方があると思います。

1. 必要な箇所のみWebで調べて、実装する
2. ドットインストールなど、学習サイトで基礎を勉強する
3. フレームワークの本を買って、本に沿って勉強する
4. フレームワークの勉強会に参加する
5. フレームワークの公式サイトから、ドキュメントを全部読む
6. 自分自身でフレームワークを触りながら、プロダクトを作って勉強する
7. フレームワークのgithub issuesを読む
8. フレームワークのossにコミットする

1. 必要な箇所のみWebで調べて、実装する
Googleで、調べたい内容のキーワードで検索をして、上位表示されているページの記事を複数読んで、ローカルでテストして動かします。
基本はこれの繰り返しで良いと思います。何故なら、最も効率的に時間を使えるから。
例えば、laravelのログイン機能の実装を調べたいとすれば、「laravel ログイン機能」と入力すれば、関連記事がずらずらと表示されます。1位表示されるということは、それだけ価値のある情報とみなされているので、素直にそれを読めばいいと思います。実際に、殆どこれで解決できるような気がします。

「laravel ログイン機能」で1位表示されている機能
https://www.ritolab.com/entry/51

2. ドットインストールなど、学習サイトで基礎を勉強する
フレームワークをゼロから学ぶ必要がある場合は、ドットインストールのレッスンがおススメです。フレームワークの基本的な機能を説明しているので、短時間で基礎を一通り学べます。
▽ドットインストール
https://dotinstall.com/
▽Laravel5.5
https://dotinstall.com/lessons/basic_laravel_v2
ただし、注意が必要なのは、レッスンの代表の田口元がマンパワーでつくってるので、内容が古いということがあります。Laravelは最新版が5.7ですが、まだ5.5なので、最新更新日を注意しなければなりません。また、フレームワークでも、phpとrailsぐらいしかなく、pythonやjavaなどその他の言語のコンテンツはあまりないので、その辺を勉強したい場合は、ドットインストールにはありません。
因みに私は、4,380レッスン完了して、全受講者中9位です。一時期、2位でした。プレミアム会員は月額980円なので費用対効果はいいと思います。

3. フレームワークの本を買って、本に沿って勉強する
本屋で、幾つか見て、自分に合いそうな本を買って勉強する方法です。私の場合、昔はこれが主流でしたが、最近はほとんど本は買いません。なぜなら、(1)情報が最新でない、(2)Webの方が見やすい、(3)持ち運びが重いから。本の出版だと、やはり少し前の情報なんですね。なので、お金だして買った割に、情報が古いとちょっとがっかりします。また、紙よりもwebの方が見やすい・使いやすいんですね。ソースコードなのどは、やはり、Web上で見た方がやりやすい。そして、なにより、持ち運びが重い。自宅よりも外で作業している時間の方が長いので、軽い方がいいです。

ただし、webで勉強したことを本屋で確認する、というのはよくやってます。

4. フレームワークの勉強会に参加する
LTの講師は、大体第一線のエンジニアが立つので、どれ位の知識が必要なのか、という意味では参考になりますが、これは、微妙ですね。なぜなら、勉強会に出たからといって、コーディングのスキルはあがらないから。
単純に、他社のオフィスに行けるのが楽しい、というのもあり、私は、一応、connpassとtechplayはチェックしていますが、そんなに勉強会には時間を割いていません。
https://connpass.com/
https://techplay.jp/
余裕ができたら、もっと勉強会に参加したいと思っています。

5. フレームワークの公式サイトから、ドキュメントを全部読む
これは凄いおススメ。teratailで質問すると、よく、公式のドキュメントを全部読め、と返ってくるが、周りのエンジニアでもスーパーエンジニアのような人は、何か課題があった時には、関連する記事を直ぐに公式のドキュメントをひっぱってくる。また、自分でカスタマイズする際にも、スキルのある人は、公式ドキュメントを良く読んでいる印象があります。
laravelのドキュメント
https://readouble.com/laravel/
難点としては、読むのに骨がおれる、時間がかかり大変、ということです。直接関係なさそうな記事も読まなければいけないため、長時間読み続けると、モチベーションが段々下がってきます。なので、細切れで学ぶなど工夫が必要かも。これは今後もやっていきたいですね。

6. 自分自身でフレームワークを触りながら、プロダクトを作って勉強する
これは最も重要かもしれません。自分でローカルで環境を作って、動かしながら、理解していく事が最重要だと思います。
ただし、これは、前工程に時間がかかる、という難点があります。
フレームワークを触る前に、つくるプロダクトの基本設計、詳細設計、画面設計、画面遷移、フロント部分などある程度つくっておかなければならないという点です。フレームワークの簡単な動作なら、別にデフォルトをインストールして基本動作を確認すれば良いですが、実践的な学習となると、それなりの設計がされたプロダクトでないと意味ありません。そのため、設計からキチンとやっていく必要があり、時間がかかる覚悟をしなければなりません。

7. フレームワークのgithub issuesを読む
最新の情報は、公式ではなく、githubでやりとりされているので、githubを見る癖をつけた方がいいですね。
https://github.com/laravel/laravel

8. フレームワークのossにコミットする
ここまでくれば、特にいうことはないでしょう。というか、このレベルまで早くいきたい。

ということで、つらつらと書いてきましたが、纏めると、効率的な学習法があるかもしれませんが、きちんとやるのであればフレームワークの学習には時間がかかる、ということでしょうか。
おススメの方法があったら教えてください。

お問い合わせ

エンジニアが断捨離するとこうなる

最近、持ち物を断捨離しました。カッコは買値です。

-iphone(10万)
-apple watch(2万)
-金庫(忘れた、2万くらい)
-デスク(1万)
-スーツ全部(20万くらい?)
-Yシャツ全部(不明)
-ネクタイ全部(1万くらい)
-革靴(3万)
-ベルト(忘れた)
-プログラミング関係の本(不明)
-服、ジャケット、ビンテージジーンズ(不明)
-抽象画の絵画(忘れた)
-万年筆(5千円)
-名刺入れ(千円?)
-香水(数千円)

iphoneとApple watchは売った。普通に捨てようかなーと思ってたんだが、じゃんぱらがサクッと30分くらいで買い取ってくれました。
apple watch シリーズ1を2万で買って1年以上使って、バンドや本体など使用感がありましたが1万5千円で買い取り。お得感あるね。iphone 6Sは画面が割れてたので1万3千円くらい。両方ともケース、仕様書などはそろってました。箱を取っておくといいですね。
■じゃんぱら: http://www.janpara.co.jp/
HPページに参考価格が出ますが、商品の状態や付属品などによって値段が変わってくるので、実際にお店に持っていった方がいいと思います。見積りを出してくれるので、気に入らなければ、売らない、と伝えることもできます。

ネクタイはdunhill、Armani、Lanvinなどブランドものばっかりでしたが、費用対効果的に数千円の為に売るのめんどーなので捨てました。万年筆、絵も小銭にはなったのかもしれんけど、特にいいかーって感じで破棄。Pythonの機械学習などの本はamazonに中古で出品してもだいたい定価とほぼ同じ値段で売れますけど、これも手間を考えると、まーいいかなって感じ。
例えばこれ。中古3350円と新品3450円と、100円しか変わらない!これ、ほかの業界からみたら凄いよね。

金庫は一人では持てないくらい重すぎたので、業者呼んで1万5千円払って、机と一緒に処分してもらいました。
昔はお金払って不用品処分するのってかなり抵抗あった。3~4万くらい払って買ったのに、金払って処分って阿保ちやうか、もったいないし、普通に捨てればよくない、と思ってた。
でも最近は考え方が変わって、捨てた方がメリットが大きいと感じたら、金払ってでも処分した方が、長期的には利益になる、と思って、思い切って捨てました。
相見積とったけど、地域の即日対応の業者を選択。全国対応の業者は、050-XXXX-XXXXの電話番号で、かけると数十分後に折り返しかかってくる。値段は1万強で大して変わらない。

絵の価値ってのはよくわらないな~ 個展とか行っても、なんでこの絵がこの値段なのかさっぱりわからない。ぱっと見、いいなと思って買うんだけど、感性が違うから、ぱっと見た印象と値段が合わない。だから売り方も難しい。その曖昧さがいいのかもしれないけど、私には理解できん。昔、ドバイから絵を数十ドルで買って、1万円強で売ったりしてたけど、なんか、手間の割にはって感じで別に面白くないんだよね。

リストの中ではスーツが一番高い。1着10万のスーツがあるからね。エンジニアってスーツいらないけど、スーツ着る機会はありそう、と躊躇して、断捨離するのもこのリストの中では一番最後。しかも、スーツって、基本2万以上で売ってるくせに、aokiや青山など、スーツ小売店は下取りだけで、買取やってないんだね。下取りやって、割引券を渡しているだけ。これっておかしくない?価値の減り方が尋常ではない。aokiとかを見てると、2万のスーツも5万のスーツも10万のスーツも同じ扱いなんだ。しかも、みんなスーツ着てるくせに、スーツ買取業者って極端に少ない。悩んだけど、結局スーツ買取業者に買取りの見積もり取ってもらうことに。
Webフォームで、写真とスーツの詳細を入力すると、数営業日でメールにレスが届く。
なんか、ブランドの買取相場の理由が色々書かれていたが、見積結果は、じゃーん、2着が200~400円、2着が買取り不可。 ※ちなみに10万のスーツは、需要はあるけど値段がつかないって言われた。
は?? え、これ、なにかの冗談でしょ? 400円って。。どういう商売なんだろうこれ。
流石にこれはあかんと思って、オークションに出したら、サクサクっと1万7千円で売れた。そうだよね、俺の感覚はそんなにおかしくない、と少し安心。
それにしても、スーツ業界って闇が深いな。そういえば、ユニクロもカジュアルなジャケットは売ってますが、スーツには深く手を出してないですよね。柳井さんって、非常にロジカルな経営者なので、なんかあるんだろうなーこれ。そーいえば、1着2万円で、2着目千円の利益のカラクリが未だによーわからん。

ついでに書類も色々整理。Web系のドキュメントは大体ネットに落ちてるので、思い切って捨てることに。
世の中、紙の取引は減ってるのに、行政関係は未だに紙ベースが主流ですね。公共サービスはペーパレス化がかなり遅れている気がします。
ということで、大分整理されました。

dav

断捨離まとめ
– デジタル関係は欲しい人に売れば、想像してた値段より売れる、他のものに較べて減損しにくい
– 同じジャンルの商品を大量に扱ってる人に価値を見てもらえば市場価格で売れる
– スーツや洋服は袖通したら価値が減る、今後高値で買う必要は全くない
– サイズが大きな家具類は捨てにくい、買い取ってもらうにも、持ち運びのハードルが高く、売り方もわからない

知識があるものは、価値がわかるけど、知識がないと価値がわからんってことか。

エンジニアの聖地 渋谷Freeman cafe

エンジニアの聖地、Freeman cafeに行ってきた。隣との席が近いね。
エージェントの営業っぽい人が、フリーランスのメリットを力説してエンジニアを口説いて笑えた。
見た感じ、IT系の客が3~4割ってところか。コーディングするのはルノアールとかより心地よいかも。

ただ、客が多いから、本当に集中するなら、潰れそうなガラガラのカフェの方が集中できる。

Intel Xeon E312xx

Intel Xeon E312xx
インテルが作っている
https://ark.intel.com/ja/products/52269/Intel-Xeon-Processor-E3-1220-8M-Cache-3-10-GHz-

メモリサイズ:32 GB

パフォーマンス
コアの数
4
スレッド数
4
プロセッサー・ベース動作周波数
3.10 GHz
ターボ・ブースト利用時の最大周波数
3.40 GHz
キャッシュ
8 MB SmartCache
バススピード
5 GT/s DMI
TDP
80 W

CPUの性能を比較するには、コア数、スレッド数、プロセッサー・ベース動作周波数、ターボ・ブースと利用時の最大周波数、キャッシュ、バススピード、TDPなどを見ればよいのか。プログラミングの技術が重要かと思ってたけど、CPU、メモリなどコンピューターサイエンスの基礎知識はプロジェクトの意思決定していく上で、やはり重要なんだな。秋葉原いきたくなりますね。

Devopsとは何か?

DevOps(デブオプス)は、ソフトウェア開発手法の一つ。開発 (Development) と運用 (Operations) を組み合わせたかばん語であり、開発担当者と運用担当者が連携して協力する(さらに両担当者の境目もあいまいにする)開発手法

来型のソフトウェア開発と、インフラストラクチャ管理プロセスを使用するよりも速いペースで製品の進歩と向上を達成し、企業がアプリケーションやサービスを高速で配信できるように、文化的な基本方針、プラクティス、ツールが組み合わされている。

アジャイルみたいなものか。

Scrum Allianceとは

アジャイル開発手法には複数の手法あるいはプラクティスと呼ばれるものがありますが、その中で「スクラム」はもっともよく使われている手法として知られており、マイクロソフトやIBMをはじめ多くの企業がソフトウェア開発の現場で採用している。

そのスクラムを実践するための「スクラムガイド(Scrum Guide in Japanese)」が、スクラムの普及促進のための団体「Scrum Alliance」から公開

スクラム入門
正しくは、様々なプロセスや技術を取り込むことのできるフレームワークである。スクラムの役割は、複雑なプロダクト開発が可能なフレームワークを提供することで、開発プラクティスの効果を相対的に浮き彫りにし、改善することである。

スクラムの内容
スクラムフレームワークは、スクラムチームとその役割、タイムボックス、成果物、およびルールで構成される。
スクラムチームは、柔軟性と生産性の最適化を目指すものである。チームは、自己組織化しており、クロスファンクショナルであり、反復的に作業をする。
(略)
スクラムがタイムボックスを採用しているのは、規則的なリズムをつけるためである。タイムボックスには、リリース計画ミーティング、スプリント計画ミーティング、スプリント、デイリースクラム、スプリントレビュー、スプリントレトロスペクティブが含まれる。
(略)
ルールは、スクラムのタイムボックス、役割、および成果物を結びつけるものである。

—–
スクラム(英: Scrum)は、ソフトウェア開発における反復的で漸進的なアジャイルソフトウェア開発手法の1つである。この方法論は「柔軟かつ全人的なプロダクト開発ストラテジーであり、共通のゴールに到達するため、開発チームが一体となって働くこと」とされる。この方法論は、製品開発における伝統的な、シーケンシャルなアプローチとは大きく異なる。この方法論は、チームが自発的に組織だって行動することを可能にする。この自己組織化を実現するのは、すべてのチームメンバーが物理的に同じ場所にいること、あるいは密なオンライン共同作業を通じ、全員が日々直接会ってお互いにコミュニケーションをとり、プロジェクトにおける規律を守ることである。

スクラムのカギとなる基本原則は、プロジェクト開発の途中で、顧客は、要求や必要事項を変えられるという認識である。予想できない変更について、計画に基づく方法で対処することは、容易ではない。したがって、スクラムは経験に基づくアプローチを採用する。問題を十分に理解することも、定義することもできないので、現れた要求へ素早く対応するためのチームの能力を最大化することに集中する、というアプローチである。
—–

開発途中での仕様変更を認めるということでしょうか。こういう資格があること自体知らんかった。