AWSの機械学習サービス

ざっと見ただけでも色々ありそうだ

Amazon SageMaker:データサイエンティスト、機械学習エンジニア向け
Amazon Comprehend:自然言語処理
AWS DeepLens
Amazon Lex:会話型インターフェイス、チャットボット
Machine Learning:線形回帰、ロジスティック回帰、多項ロジスティック回帰
Amazon Polly:テキストを音声変換
Rekognition:画像や動画を用意するだけで検出
Amazon Transcribe:文字起こしサービス
Amazon Translate
Amazon Personalize:パーソナライズ、レコメンデーション
Amazon Forecast:時系列予想
Amazon Textract:書類からテキストの抽出
AWS DeepRacer:自律走行

1.予測のみ行うサービス:Transcribe, Polly
2.ユーザーは学習データのみ用意し、サービス側でモデルをトレーニング:Comprehend, Machine Learning
3.インフラを気にせずモデルのトレーニング/評価/デプロイ:SageMaker

1と2は機械学習の知識がなくても利用できる。3はインフラ管理が減る。
つまり、AWSで機械学習サービスをやるならsageMakerってところか。。

amazon recognitionはサービスへの導入が比較的イメージしやすいかも。使ってみたい。

Amazonの機械学習

AWSばかり目が行きますが、amazonで使われている機械学習は?
 L 需要予測
 L 商品検索のランクづけ
 L 商品のレコメンデーションや配置
 L 不正取引の検知
 L 翻訳

その他には、自動飛行ドローンが商品を配達するPrime Air
小売店舗のAmazon Goなど

Prime Airとは?
 垂直離着陸と飛行能力を完備したドローン
 飛行体と人、動物、障害物などを把握するアルゴリズム、解析能力を備える

これ、開発するのに5年くらいかかってる?しかも、配達っていっても、洗濯機、テレビなど大型家電も運べるんだろうか?頭上から落ちてきたら敵わんからな。安全上、問題がありそう。

無人店舗 Amazon Go
ローソンやJRなどがやってる無人店舗、店の中でチャージするんだが、
amazon goは棚の上にカメラがあって、棚から人が商品を取ったらチャージされる仕組みのよう。お店から出て10分くらいたってからチャージ。

機械学習の中でも画像認識はコア技術だな〜
ロジスティック回帰、computer vision、アプリってところか。